akのもろもろの話

漫画大好きakの覚え書帖

漫画/「ばるぼら」手塚治虫

(手塚治虫「ばるぼら」全2巻) 実写映画化の話を聞き、つい読み返してしまった。 手塚治虫が1973年から74年に発表した「ばるぼら」は不思議な物語である。 書き出しが良いので引用してみる。 都会が何千万という人間を飲み込んで消化し、垂れ流した排泄物…

映画/「プロメア」4Ⅾ

(「プロメア」4D版/2019年日本/今西洋之監督)先月「プロメア」の4D版を見ましてね、6月に2Dの感想を書いたのだけど、あまりの薄っぺらな感想を恥じ思わず削除したれと思った今日この頃。 もう私ったら何を見てたのかしら? できればなかった事にしたいけど…

漫画/「宮本から君へ」新井秀樹

9月末から劇場公開された池松壮亮くん主演の映画「宮本から君へ」の原作は、1990年から1995年のバブル期に連載された漫画作品だ。 正直申し上げてこの漫画知らなかったのだが「その時代の人に最も嫌われた漫画」という漫画紹介の一文があったのに、なんか惹…

10月の覚え書き/「日本の四季がなくなる日」

今月も終わりだから、10月の出来事や読んだ本・漫画・見た映画など忘れないように残しておこう。 先月は仕事が忙しくて休日が少なかったけど、今月は平穏。 でもなんか疲れが取れない。 老化でしょうか。 10月某日、カレーを作ろうと思い材料を買いに行った…

映画/「ブエノスアイレス」

懐かし映画をひとつ。 (「ブエノスアイレス」1997年香港/ウォン・カーウァイ監督) まあいわゆるゲイ映画ですね。 それもレスリー・チャンとトニー・レオンの香港2大スターがゲイカップルを演じた贅沢な映画。 私的には今まで見たゲイ映画の中で一番好きな…

漫画/「インハンド」朱戸アオ

山下智久くん主演でテレビドラマ化もされた漫画「インハンド」は天才寄生虫学者・紐倉哲とその助手・高家春馬が医療を巡る難事件に挑むミステリーだ。 (朱戸アオ「インハンド」既刊2巻) 東京都内で天然痘を疑う患者が次々と発生し、感染者は12名、死者は2…

漫画/「予告犯」筒井哲也

「予告犯」は2011年から2013年まで連載された(今は無き「ジャンプ改」にて)サスペンス漫画で、実写映画化もされてるようだ(見てないけど) (筒井哲也「予告犯」全3巻) いきなりショッキング過ぎる冒頭。 インターネットの無料動画サイトに新聞紙を頭に…

漫画/「無限の住人」沙村広明

(沙村広明「無限の住人」全30巻) ある剣術道場の一人娘・浅野凛は突然現れた剣術集団「逸刀流」によって、父を惨殺され母は凌辱された後連れ去られてしまう。 その二年後、16歳になった凛は父の墓前で復讐を誓うが、いかんせん剣術の腕は上がらず必殺技(笑…

映画/「Girlガール」

2018年制作ベルギー/105分 15歳のララ(ビクトール・ポルスター)は男性の身体に生まれたトランスジェンダーだ。 彼女はバレリーナを目指していて、父親と年の離れた小さい弟と共に難関のバレエ学校へ入る為に引っ越してくる所から話が始まる。 まずね、こ…

漫画/「惡の華」押見修造 

(押見修造「惡の華」全⑪巻) 実写映画が現在公開中だが見るかどうか思案中・・・ 「惡の華」の主人公は春日高男くんという中二の男子だ。 春日くんは、成績はまあ中の下くらいでクラスではあまり目立たない存在だ。 彼は読書が好きで愛読書はボードレール…